暇つぶしの地名クイズ(答え)

 27, 2010 15:08
皆さん、北海道の地名の読み方、解りましたか?

いろいろ調べてみた人も居たと思いますが、ここらで
正解を発表したいと思います。

簡単なところから
  ①オシャマンベ ②ルスツ 
  ③ノサップ   ④アショロ
  ⑤メマンベツ  ⑥ソウベツ  
  ⑦クンネップ  ⑧ウス    
チョット難しいかなぁ
  ①シカリベツ  ②オシマ  
  ③ルベシベ   ④クッチャン
  ⑤ウトロ    ⑥イブリ  
  ⑦シリベシ   ⑧モセウシ
段々難しくまりますヨ
  ①オコッペ   ②ノシャップ 
  ③テシカガ   ④ハマトンベツ
  ⑤クンヌイ   ⑥サル  
  ⑦オショロ   ⑧ノッポロ
もう、解りません
  ①ハッタリ   ②オモシロナイ 
  ③チャンナイ  ④パンケ
  ⑤ペンケ    ⑥アッケシ 
  ⑦モシリ    ⑧サッツル

でした。
北海道の言葉は、「アイヌ」の言葉に、漢字をあてているので
読みにくい字になっているのです。
「アイヌ」の人達は、字を書く事をしませんでした。
だから昔の細かい文化などが、記録されていないのです。
のちの人達が、言葉に無理やり漢字を付けたんです。
「アイヌ」の言葉には、当然のごとく、意味があります。
世界文化遺産に登録された「知床」はアイヌの言葉では、
「シリエトク」と言い、「地の果て」という意味が有るのです。
「地の果て」=「行き止まり」という意味なんです。
地図で確認してみて下さい。知床半島の途中から道路の表記が
有りません。まさしく行き止まり=地の果て なんです。

「カムイ」という言葉を聞いた事が有りますか?
これもアイヌ語です。漢字では「神威」又は「神居」と書きますが
いわゆる「神」という意味なんです。「霊」「自然」という意味でも
使われます。

面白いところで、問題にもありました「辺渓」「斑渓」は
「上の・・・」「下の・・・」という意味です。
「ペンケトー」「パンケトー」という湖がありますが、
これは、「上の湖」「下の湖」という意味です。
*「・・・トー」は湖・沼という意味。

チョット長くなりました。蘊蓄はこの辺で終わりにしたいと
思います。

今日も寒い1日です。こんな時は「千春」でギンギンに冷えた
ビールで乾杯といきましょう!
スポンサーサイト
今更ながら、長崎の観光に行ってきました。

大河ドラマの「龍馬伝」も終わり、ブームも去った
この時期に、長崎の市内観光に出かけてきました。
この日は、今年最大の寒波が押し寄せ、雪が早朝から
降り始め、超冷え冷えとした中、観光に出かけ、心身共に
凍えて参りました。

長崎は、何度も行った事が有りましたが、意外と行ってなかった
処を中心に観光しました。
長崎駅前→長崎奉行所→亀山社中→町中龍馬館→長崎駅 という
コースを回りました。

雪交じりの冷たい雨が降っていたので、525円の傘を購入。
「らんらんバス」という周回バスが、乗り放題で300円という
安さにビックリし、早速購入。
小さめの可愛いバスに乗り込み、あっと言う間に「長崎奉行所」へ。
ここは、長崎奉行所を当時の場所に、忠実に復元されたものです。
龍馬や亀山社中などの資料が展示されていて、500円の価値は
あったのかなぁ・・・・・ なんて思いながら進んで行くと、お白州での
お裁きのシーンが上演されていました。
来年1月には終了するという事で、そりゃ やっぱり見らにゃいかん!
結果は、安っぽい寸劇でした(笑)
奉行所
写真は着物を着て写真が撮れるところです。(金が無いので自前の洋服で)

次は、今回のハイライト「亀山社中」
実は、くにさんは、根っからの「幕末ファン」なんです。
今までに一度も訪れたことのなかった「亀山社中」。
電停の通りでバスを降りて、延々と道を歩くこと、約20分。
このころになると、ますます雪がひどくなり、坂の階段を
歩くのもままならなくなり、やっとの思いで「亀山社中の跡」。
亀山社中


よく、こんな場所に会社を造ったもんだなぁ・・・ と感激。
イメージしていたより、かなり狭い建物でした。

ここから少し道を進むと、「亀山社中ば活かす会」主催の
資料館がありました。行かなごて!
活かす会
約175センチの龍馬さんとのツーショット。
ハッピをお借りして、刀を手に。かなりご満悦
やっぱり来て良かったなぁ・・・ とつぶやいてしまいました。

今日の目的は亀山社中で達したんので、もう帰るか?

「なに言ってんのヨ!! メシ食わせろ~!」 と二人の同行者が
大声で叫んだので、雪が降るなか下山? 階段が続く坂を降りて
食事場所へ。

後半へ続く

結婚しましたバイ!

 27, 2010 12:00
先週からの続編
先日お伝えしました、「なお」さんがめでたく結婚する
ことができました(笑)
花嫁姿を見て下さい。関係無い人はどうでもいいでしょうが。
なお花嫁
活発で気が強い女性なんですが、「どうした事でしょう!?」
やっぱり女は怖いっちゅう事ですかね(笑)

くにさんをはじめ、数名で福岡から雪が降る中、長崎まで行って
来ました。
「どうだ!俺の嫁をみ見てくれ!」と言わんばかりに、
自慢げにしていた「栄吾」の顔が輝いていた事は言うまでもありません。
ケーキ入刀


くにさんは、人の幸せそうなところを見るのが大嫌いな性分で
心のなかでは「その幸せはいつまでかな」 なんて呟いていたそうです(羨)

折角、長崎まで来たんだから、みんなで観光しようヨ!
そんなこんなで、翌日は長崎市内観光という事に
決定したようです。 「明日 天気になぁ~れ!」
私、12月25日に結婚しちゃいまぁ~ス!
中村なお

この方、お名前は、「なお」さんと言います。
チョット浮かれ過ぎですよねぇ?
ミチコさんやKazuを前に、かなりの嫌味でしかありません。
この「なお」さんは、明日 長崎の超デラックスなホテルで
「栄吾」という男と結婚式&披露宴を執り行います。
写真は、天神横町の「スラージ」という怪しげなカレー屋
さんで、千春の忘年会の日に撮ったものです。
額には「ビンディー」というシールを張って、浮かれ気分な
状態です。

周りのみんなは、二人の結婚には反対しております。
それは、いろいろ有るからです。 (チョット意味深)
別に理由はないのです。ただ、くにさんだけが反対している訳でして
「なお」さんが美人過ぎるだけの理由かもしれません。
新郎は、どっちかと言えば、「バッタ」系の生き物で、
只々元気なだけで、勢いだけの生き物です(笑)
でも、少~しだけ優しいんです。

この変な顔の「なお」さんが、美しい花嫁さんに変身出来たか
どうかと、「栄吾」の売れない演歌歌手姿は、週明けのこのブログで
お届け致します。
祝電なんぞは要りません。西の方角に向かって、小さな声で
「結婚 おめでとう!」とつぶやくだけで、いいかと思います。


追記:誰か「Kazu」を嫁に貰ってくれぇ~~!!(焦り)
世の中は「クリスマス・イブ」ですバイ!

皆さんはイブの夜はどのようにお過ごしですか?
やっぱり好きな人と一緒に過ごすという人が殆どではないでしょうか?
バブリーな頃は、超ど派手な演出が好まれましたけど、最近はしっとりと二人だけの夜を過ごす方が多いのではないでしょうか。

多分、今日の千春は閑古鳥が鳴いていると思います(笑)

ちなみに、くにさんは何もありません(笑)
そんな日は、クイズでもやりませんか?

漢字の読み方クイズです。
以前、くにさんは、札幌に住んでいまして、北海道大好き人間なのです。
自分の娘まで札幌に住まわせ、現在も札幌在住です。

ですので・・・・・・
今回は、北海道の難しい地名を集めてみました。

皆さん、この地名 なんと読むか解りますか?

簡単なところから
  ①長万部  ②留寿都  ③納沙布  ④足寄
  ⑤女満別  ⑥壮瞥   ⑦訓子府  ⑧有珠    

チョット難しいかなぁ
  ①然別   ②渡島   ③留辺蘂  ④倶知安
  ⑤宇登呂  ⑥胆振   ⑦後志   ⑧妹背牛

段々難しくまりますヨ
  ①興部   ②野寒布  ③弟子屈  ④浜頓別
  ⑤国縫   ⑥沙流   ⑦忍路   ⑧野幌

もう、解りません
  ①発足   ②面白内  ③茶安内  ④斑渓
  ⑤辺渓   ⑥厚岸   ⑦母子里  ⑧札弦

暇な時にでも考えて下さい。でも、ネットで調べたりはやめて、チョット考えてみて下さい。

考えても解らないものは解りませんけどネ。

韓国語は如何ですか??

 24, 2010 12:04
最近になって、韓流ブームは下火になって参りましたが、
皆さんは韓国語に興味は有りませんか?
文法が日本語と一緒ですので、英語や中国語より
比較的覚え易いのが特徴です。

くにさんの会社で、来年より韓国語講座を開催する事に
なりまして、興味がある方は是非受講してみては如何
でしょうか?
授業の内容は、全くの初心者を対象にしておりますので
気兼ねなしに受講できます。
ハングル文字の書き方・読み方は勿論、簡単な会話はクリアに
なるカリキュラムを準備しております。

月4回の授業で、毎週火曜日が開催日となります。
※5週目は休み
受講料:8,500円 または 118,000ウォン
※教材費は別途(約3,500円)
開講予定は2011年3月を予定しております。
受講は、月単位ですので、1ヶ月毎の受講も可能です。
個人での受講に関しましては、お問合せ下さい。

詳しい内容は、屋台千春にて、くにさんにお尋ね下さい。
2010年も、残すところ一週間余りになってきました。
皆様方も忙しい日々をお過ごしかと思います。
最近では、あまり年末の雰囲気が感じられなくなり、
本当に師走なのかなぁ・・・・ と思ってしまいます。
今年一年、皆様方からのご愛顧を賜りまして、
無事に越年出来る事は、最大の幸せでございます。

屋台 千春は、年内は12月30日まで営業の予定です。
皆様方は、職場の忘年会や飲み会などで、多忙な日々を
お過ごしになられていらっしゃる事と思いますが、
年内にいま一度ご来店頂き、一年の憂さ晴らしをして
頂きたいものです。

また、遠方よりご来店頂いたお客様、本当に有難う
御座いました。福岡にお越しの際は、是非、お立ち寄り
頂ければ幸いです。
旅館の三代目、果樹園の跡取り、浅草からの美女、
調布からの美女、田原一族、怪しい京都からの男性二人、
夜更けのギャンブラー、つまらないダジャレのタケ、
哀愁が漂う喫茶店のマスター、長老・星山さん、
未だにカニに未練がある岩さん、最近色白の平蔵、
京都の金正男、日本語が得意な由加里、来年の披露宴が
楽しみなKazu、金で解決できる善ちゃん、12月25日に
再婚する栄吾・・・・・・・・・・
書ききれない人達、済みません。
来年もご来店お待ちしております。
北海道の裕美さん、来年は是非遊びに来て下さいヨ!

2011年は、メニューにも工夫を加え、より一層の
サービスが提供出来ます様、スタッフ一同? 精進して
参ります。

当ブログはまだまだ続きます。くに

迎える年が、皆様方にとりまして、幸せに満ちた
年になります様、心よりお祈り申し上げます。