FC2ブログ

千田さんはベテラン

 30, 2013 13:00
・・・・前回からの続きです。


「32キロ超過してますヨ!」
「えっ??32キロ?」

「やっぱり今日もこれで揉めるんだんだよなぁ・・・」
研修生の帰国では荷物の重量に関わるトラブルが一番多いのです。
来日時荷物に比べ、帰国時には約1.5倍の荷物に変貌するのです。
通常の日常品(着替えや靴、その他)に加え、母国の家族などに買ったお土産が山の様な量になっているのです。
3ヶ月の間の研修に使用した書類(教材や資料)が重いのは仕方がありません。
それにも増して多いのがお土産です。
研修で来日されるのは、いわゆる公務員や高官も含まれております。
持っているのは公用パスポートです。
しかし、先進国からの研修生は対象外です。
今までに聞いた事のない様な国からいらっしゃる研修生もいます。
例えば・・・
一般的なところでは、中国・ネパール・ブータン・パプアニューギニア・キリバス・バヌアツ・南アフリカ・インド・アフガニスタン・イランなどは聞いた事のある国です。
しかし、アンティグアバーブーダ? 何処の国??
私だけが知らないのかもしれませんが、他にも聞いた事のない国からの研修生がいろいろ来日しておりました。

「32キロって!」
「チェックインはチョット待って下さい。本人たちに確認してみます」
「荷物の重量がかなりオーバーしているけど、料金は払える?」
「ワタシタチ、オカネモッテナイ!」
「カードで払えるけど?」
「カードモモッテナイ!」
「ダメだこりゃ!!」
いつもこのやり取りです。
研修生は、滞在中に1ヶ月当たり約15万の滞在費が支給されています。
宿泊も食事も支払う必要がありません。
でも、何故お金を持っていないかと言うと、帰国前に、母国の家族にそのほとんどを送金しているのです。
手元にあるのは飲み物代くらい。
ほとんどの研修生が約30万円くらいは送金しているのでは、と思います。
現地での30万円は、メチャクチャに高額なのです。

「超過料金を払えなかったら、荷物は持って帰ることは出来ないヨ!」
「ソレハコマルヨ!」
「無理!!」
「・・・・・、ジャァ・・・・オイテイク」
「解った!置いていく荷物を分けて」
カウンターの隅の邪魔にならないところで、荷物を広げ出します。
何気に見ていたら・・・
「これ置いてくの!」
一番最初に分けたのは、研修の資料です。
「これはマズイでしょう!!」
「デモ、コレガイチバンオモイカラ」
実は、ほとんどの場合、一番最初に分けるのが研修資料です。
荷物の中には、電化製品や、おもちゃ、お土産用の靴が数足、百円ショップで買った訳の解らない商品。

研修生がそうしている間に、カウンターの化粧のヘタなお姉さんに交渉。
「すみません。研修生なんですが、研修が終わって帰国するところなんです」
「はい?」
「今まで、このくらいはサービスして頂いていたんですが?」
「私の判断では何とも申し上げられません!」
チェックインを担当しているスタッフは、この航空会社のスタッフではないのです。
俗に言う所の「チェックインハンドリング」業務を担当しているスタッフなのです。
この日本の有名航空会社が行っているハンドリング業務はほかにもたくさんの航空会社も担当しております。
福岡からは自分のところの国際路線は一切無いのに、このハンドリング業務だけを請け負っているみたいです。
「担当の航空会社職員に確認しますので、暫くお待ち下さい」
「よろしくお願いします」
「あまり期待しないで下さいネ!」
「ハイ

カウンターの隅を何気に見ると、黙々と仕分け作業が続いております。
それから、交渉を続けること30分
「もう いいです!!チェックインして下さい!」と航空会社の優しい職員さん。
「ありがとうございまっす!!」

「もう大丈夫!荷物をもとに戻して!」
「ドウイウコト?」
「いいからもとに戻して!!」
「・・・・・?」
今まで床にばらまいていた荷物を再び大きなバッグの中に仕舞う作業が始まりました。
「ドウイウコト?」
「航空会社に交渉して、超過分はサービスして貰ったから!」
「ドウイウコト?」
「だから!そのままチェックインが出来るんだヨ!!」
「・・・・・アリガトウ、アリガトウ!!」
「いいよ。これが仕事だから」
結局、何事もなかったかの様に、チェックインが終わり、エリアを出て行きます。

「アリガトウゴザイマス!ミンナカンシャシテマス!」
「いいヨ。仕事だから」
「アナタハコノシゴトをナンネンヤッテイルンデスカ?」
「25年」
「アナタニタントウシテモラッテ、コンカイハタスカリマシタ!」
「いいよ。仕事だから」
「バングラデッシュニハキタコトガアリマスカ?」
「無いよ!」
このころになると、こちらの言葉遣いが段々とタメ口調になっているのが可笑しく感じます。

チェックインエリアを出て、出国審査場に向かう途中で、一番の先輩格の一人が内ポケットに手を入れて財布らしきものを出そうとする仕草。
「いいよ!チップは要らないから!」
「イイヨ、イイヨ」
「仕事なんだから、チップは要らないんだヨ!」
「キョウハ、ベテランノアナタニタントウシテモラッテ、トテモタスカッタヨ!」
「仕事だから!」
そして彼の手元に持っているのは、やっぱり紙幣でした。
オレンジ色っぽい印刷の10タカ紙幣。
「仕方がないから、貰うか」
と、紙幣を裏面を示して何やら言い始めました。
私のヒヤリング力が悪いのと、独特なアジア系の英語で理解に苦しみます。
「何て言ってんの?」

「ゼヒ、コンド、バングラデッシュニキテクダサイ!」
「ジブンノイエニショウタイスルカラ!」
でも、航空券代は自分で出さなければいけないみたいです。
じっと紙幣をみて、彼が言った一言。

「ココニスンデイルカラ、スグニワカルヨ!」
「ゼッタイニキテクダサイ!」
「ええぇっ???!!!」
「この紙幣に印刷されている建物に住んでるの??」
「あんた、ダレ!」

※ちなみに私たちの業界では、この業務の事を「センディング」と言います。
 送るとかと言う意味なんですが、これを担当するスタッフを「センダー」と呼ばれています。
 今回のタイトルはこのセンダーさんをもじったものです。
 決して千田さんがやっているのではありません。悪しからず。

 天高く、馬 肥ゆる秋! 
↓「ぽちっ!!」として、食べ過ぎに注意!
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

千田さんはベテラン!

 29, 2013 12:20
今日の仕事は外国の方が帰国されるので、そのお手伝いをやらなければなりません。
今をさかのぼる事約10年前のお話。

私の勤める会社の主な仕事は、福岡空港での送迎業務です。
海外に行かれるお客様や海外から来日される方の出迎えです。
外国からの研修生関連の仕事も担当しているので、外国人を相手にする事もしばしばです。

そんなある日の出来事
「今日帰国する人は何処の国?」
「バングラデシュの人が3名です」

国際線ターミナルの3階の車寄せに指示された時間にスタンバイ。
北九州の研修センターから専用車で到着されるバングラデッシュ人を出迎えるために、寒さに震えながら到着を待ちます。
荷物用のカートを準備していると、そこに黒塗りの車が2台。
「おはようございます!」
皆さん、3ヶ月も日本に滞在しているので、これくらいの日本語は話せるようになっています。
「オハヨウゴザイマス!」
言っておきますが、私は英語が一切しゃべれません!

カートに荷物を載せ、出発ロビーへ。
「飛行機に預ける荷物はどれですか?」
「2コデス」
いつもの事ながら、研修生の帰国は荷物がムチャクチャ多いのが通例。
今回もメチャクチャでかいバッグが2個。
メチャクチャ重そう!
みんな同様にカートに乗せた2個の大きな荷物と、たすき掛けにした大きく太った大きめのショルダーバッグを持っています。
「その荷物は機内に持ち込みますか?」
「ハイ」
「チョット大きいですが、何キロくらい有りますか?」
「5キロ!」
「もっと重いでしょう! あとで計りますから」
預ける荷物も手荷物も、決められた重量があります。
「パスポートとチケットを出して下さい」
「ハイ、コレデス」
「先に言っておきますが、荷物の超過料金を払わなければいけない事がありますからネ!」
福岡空港の国際線のチェックインは出発の2時間前から。
早めに並んで、荷物の検査を受けようと、スタンバイ。
「チョット、トイレニイッテモイイデスカ?」
「あそこのお店の裏に有りますから、急いで下さいネ!」
「今日の人は真面目そうな人で、大丈夫だろう・・・」
「でも、この荷物、かなり重いから心配だなぁ・・・」

荷物の保安検査が始まりました。
「もう一回聞くけど、荷物の重さは大丈夫??」
「ハイ!コレハ5キロ。コレハ20キロ。ダイジョウブ!」
3人ともうなずくばかり。
パスポートと出発便名を聞かれ、ライターなどが入っていないかを聞かれます。
特に問題は無い様で、スムーズに通過。

「パスポートとチケット拝見します」
「預ける荷物はここに乗せて下さい」
決して美人ではない??航空の女性スタッフ。
「この人、化粧の仕方、ヘタだなぁ・・・」
「もう少し痩せた方がいいんじゃない?」
そんな事を思いながら搭乗券が出るのを待ちます。
「こちら、バンコク経由でダッカまでですネ?」
「はい!」
「席は窓から3列並びでお取りしますから」
「はい。お願いします」
意外と優しい声で、応対が丁寧な女性です。
「やっぱり、女性は見た目だけでは・・・」

「荷物の重量がオーバーしてますが、超過料金が発生しますヨ!」
「えっ?? 何キロ有りますか?」
「3名で・・・・」

・・・後半に続く。

 ブログランキングが低迷 
↓「ぽちっ!!」として、KAZUを励まそう!
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ人気ブログランキングへ
お久し振りデス!

朝晩がめっきり涼しくなり、と言うより寒く感じる日もあります。
もう少しすれば11月になっちゃいます。
今年も残り2ヶ月になってしまいました。

そんな寒くも感じられるこんな時期に、先日 テレビでは何やら野球中継が放送されておりましたが、何かのエキビジションが行われているんでしょうか?
フェニックスリーグでもないし・・・・。
マー君が投げていましたので、何かのイベントなんでしょう。
そんな中、各球団では、引退や戦力外など、ニュースが流れております。
我らがホークスも類にもれず、引退や退団の報道があったりしております。
3名ほどの外国人達は退団。キャッチャーの田上さんも引退。
毎年毎年入れ替わってしまうんですねぇ・・・。

話は全く変わりますが、今年の5月から、自転車通勤をしています私。
10月で半年になりました。
夏の暑い日を乗り越え、雨の日も台風の日も、必死にペダルを漕いできております。
さすがに、娘のお下がりの10年前のシティサイクル。
間もなく56歳になる私にとっては、さすがにキツイものがありました。
片道約13キロの道のり。
家に帰り着けば、足がガクガクで、何回やめようかと思いました。

でも・・・
買っちゃいました!!
自転車を!

生涯3台目となる自転車を、とうとう買っちゃいました!
チョットお高い買い物になりましたが、膝や股関節に負担が掛からなくて、それでいて、健康に良さそうな車種を選びました。
これです!!
DCIM0966.jpg

パナソニックの「ハリヤ」と言う車種です。
2か月間 散々悩んで、ついに決断しました。
色は、歳に似合わず、派手な黄色。
サドルは見栄を張って高く設定して。
昨日は、自宅から空港の国際線ターミナルまで乗って行きました。
さらに、空港から天神まで。
それだけでちょうど30キロ。
さすがに疲れましたが、想像していたほど疲れは感じません。
帰りも13キロの道のり。

子供が、おもちゃを買ってもらった時の様に、思わずはしゃいでいる自分がそこにはあります。
これからは、寒い寒い冬の通勤。
これからも、続けたいと思います。

だって・・・・・
2年ローンなんですから


 やっぱり気になります! 
↓「ぽちっ!!」として、松中くんを励まそう!
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ人気ブログランキングへ



当たり年?

 16, 2013 10:15
今年は台風が多くないですか?
テレビなんかでは、「台風の当たり年」なんて言っていますが、台風にも当たり年なんて言葉を遣うんですかねぇ?
最近は、豪雨などの災害が各地で起こっておりますが、皆さんの処は大丈夫でしょうか?

幸いにも福岡地区は、台風は何気に逸れて行ってしまいますが、直撃された地域では甚大な被害も見受けられております。
でも・・・、それにしても、台風が首都圏に影響がある時のテレビ報道が半端じゃありません。
沖縄や鹿児島、俗に言う台風銀座にあたる地域は、想像もつかないくらい凄まじい状態でも、そんなには報道されないような気がします。
はやり、首都圏と言う日本の中心の出来事はそれなりに扱われるのでしょうか?
よくある光景で、レポーターの方が、傘を差しながら、ヘルメットを被って、横殴りの雨を自慢げに中継しているあの姿。
あれは必要ないんじゃないでしょうか?
「十分に警戒して下さい!」なんて言っていらっしゃいますが、あなたは大丈夫?
なんて思っちゃいます。

今回の台風は、福岡からはずいぶん離れているし、大丈夫かなぁ・・なんて思っておりましたが、昨日の夜は物凄い風が吹いておりました。
午後9時くらいには、横殴りの雨が顔に打ち付け、前を向いていられないほどの凄さでした。
そうです。
私はあの凄まじい風雨の中を無謀にも自転車で帰ってしまいました。
横から前から、雨と風が容赦なくアタックしてきます。
そもそも自転車は風にはめっぽう弱くて、昨日の風では全く前には進みません。
普段なら1時間弱で自宅までたどり着くのですが、昨日は午後9時半に天神の事務所を出て、自宅に着いたのは10時55分。
ヘトヘトになってたどり着きました。
身も心もボロボロになりながら、必死にペダルを漕いでいる自分が、逞しく感じると同時に、ずぶ濡れになってヘトヘトになっている自分が、凄~くみじめになり、情けない気持ちもありました。
でも、今日は午後からはいい天気になる事でしょう!きっと。
今日は好きな音楽を聴きながら、楽しく帰宅できると思います。

裕美ちゃ~ん!
そちらは午後から風が強くなりますヨ!!
吹き飛ばされないように、注意して下さいヨ!!

 台風一過! 
↓「ぽちっ!!」として、曇りのち晴れ!
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ人気ブログランキングへ
残念でした(悲)
われらがホークス、Aクラスには届きませんでした。
一時は、イイゾ!! なんて思っておりましたが、途中で失速。
でも、中村くんや柳田くん達の若手の活躍は、終盤は目を見張るものがありました。
東浜くんも2勝をあげ、見渡せば、これからの戦力が充実してくるのが、解ります。

それに引き換え、外国人の調子が、最後まで上がってこなかったのは、とても残念でなりません。
そんなところに、こんな報道が・・・・
ファルケンボーグとは来季の契約はしない!!
さらに、パディーヤ投手、陽耀勲投手、ペーニャ外野手の退団も濃厚。
ちょっと寂しい気もしますが、戦力的な事を考えると、仕方ががないのでしょう。
でも、ラヘア内野手、オセゲラ投手、バリオス投手達は残留が決定的だそうです。

もう、気持ちは来シーズン。
前を向いて、またのシーズンに期待しましょう!!

そういえば・・・
松中さんは、どうするのかなぁ・・・。

 台風が近づいております! 
↓「ぽちっ!!」として、台風対策を!!
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ人気ブログランキングへ
去年の9月末
35年間続いていた「屋台 千春」が閉店しました。
早いものであれから一年が経ちました。
常連の方はもちろん、福岡以外からお越し頂いていた皆様方、元気に過ごされているでしょうか??
日本全国ほぼ全都道府県からのお客様がお見えになっていたのですが、久し振りに福岡・天神に来られて、「おやっ?」と思われている方もいらっしゃると思います。
天神の日銀前のあの場所には、白い暖簾の「千春」はありません。
毎年この時期には、銀杏が屋台の屋根にポトリポトリとその実を落としていました。

もう、あの場所には誰も集うことはありません。
ダジャレを言ったり、寒いだの暑いだの、ホークスが勝っただとか負けたとか、嫁さんに逃げられただの、旦那と別れただの・・・色んな方々の人間模様。
あの時を最後に、今はもう何も有りません。
みんな元気かなぁ・・・。
旅館の三代目、果樹園の跡取り息子。
きよし君の追っかけのご夫婦。
長崎のホークス大好きご夫婦。
何言ってんのヨ!!の家電メーカーの方。
イベントにはほとんど参加の大阪のお姉さま。
京都のろうけつ染めの先生。

知る人ぞ知る、このブログ。
この人達には、多分読まれては居ないとは思いますが、私たちは今でも皆様の笑顔を忘れてはいません。

そういえば・・・
屋台のお父さんやお母さんはどうしているのでしょう?

お二人共、元気に過ごされておりますヨ!!
お父さんは、朝早くから夕方まで、ほぼ毎日働いていらっしゃいます。
自宅の西区賀茂から天神まで、早朝から自転車で通勤されています。
お母さんは、愛犬を連れてご近所のお友達とのお付き合いを大事にされております。
一時は、チョット痩せていましたが、今ではふっくらとして、元気そのものです。


そんなお父さんやあの頃のお客様からの要望で、忘年会を開催します。
このブログを読んだ方は、あの頃の人たちに伝えて頂けないでしょうか?
忘年会は、12月7日(土)午後6時から、つぼ八天神一丁目店で開催します。

是非、ご参加下さい!!


 お昼ご飯の後の昼下がりは、眠い!!! 
↓「ぽちっ!!」としたらよかばんたぁッ!!
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ人気ブログランキングへ

次はここで決まり!!

 03, 2013 12:40
「大人の遠足 バスツアー」

先週は、美味しい呼子のイカ料理を堪能しましたが、早くも皆様からのご要望で、次の企画を熱望されております。
さすがに今年は、企画する力がありません。
12月7日(土)には屋台千春時代の方々との忘年会を予定しておりますので、予定としましては2014年1月下旬という事になります。

主要なメンバーと色々考えた末に出た結論。
日程
2014年1月26日(日)日帰り
行先 
下関「ふぐ料理」
料金
おひとり:8,500円
※交通費・昼食代・バス内の飲み物代は含まれております。
食事以外の観光地としましては、巌流島、赤間神宮、その他を予定しております。
時間的に余裕がある場合は、仙崎、青海島、温泉、等々。
これからコースを組みますので、詳細につきまして、今後のお知らせをご覧ください。

そういえば・・・・
剛~ヤン! 現地集合でいいですか??
現地解散で???

最低催行人員は今回は15名とさせて頂きます。
催行日は1月26日で決定しております。

 最近、コメントが全然有りません! 
↓「ぽちっ!!」とだけでも、お願いします!
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ人気ブログランキングへ