FC2ブログ

朝から、トホホ・・・

 27, 2014 10:46
最近、暖かい日が続いておりますが、ここ2日間は雨模様で、スッキリしませんネ。
そんな中、天気予報が曇りという事で、雨の心配はなさそうなので、今日も自転車での出勤です。

香椎を過ぎて、千早を過ぎ、名島橋くらいが、丁度天神までの中間点です。
名島橋を走っていると、前のタイヤに異変が。
「なんか、変な感覚だなぁ・・・」

「パンクだぁっ!!!」
そのまま走る訳にはいかず、仕方なく押すことに。
貝塚から先に、自転車屋さんがあった記憶がありません。
曇りのはずだったのに、雨がショボショボ降りだしました。

ガソリンスタンドで、空気入れを借りようとしましたが、ありません。
箱崎まで来て、レッドバロン(バイク屋さん)のお兄さんに聞いてもありません。
「ゆめタウン」に空気入れがありますヨ!
と言う情報を得て、イザゆめタウンへ。
「やったー!!」
早速空気を満タンにして、行けるとこまで行こう!!
素早くサドルに足を掛け、走ろうかとした瞬間、ペチャンコ状態。
仕方ない・・・押すしかないか・・・。
雨は降るし、自転車は重いし、汗は出てくるし。
でも、可愛い私の愛車。
千代の交差点を過ぎ、サンパレスを横に見ながら。
結局、ダイエーの自転車屋さんまで来ちゃいました。
雨で服はびしょ濡れ、下着は汗でびしょ濡れ。
結局名島から天神まで歩いて来ちゃいました。

全身びしょ濡れになって、会社までたどり着き、タイムカードをぽちっ!

「そう言えば・・・自転車用のレインコート 持って居たんだぁ!!!」

「トホホ・・・・・

↓今日も雨。
↓「ポチッ!」っとしてテンションアップ!
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

添乗員奮闘記 台湾編7

 26, 2014 12:35
感激に浸りながら、行程は淡々と進んでゆき、北回帰線を超え、台湾南部の「墾丁公園」、更には最南端の「鵝鑾鼻公園」に到着。
さすがにここまで来ると「南国」を彷彿とさせる雰囲気があります。
あの、ビールを賭けての出来事から、今日まで、いったい何本のビールを飲まされた事でしょう!
それも昼間っからの出来事で、今の添乗員さんが聞いたら、メチャクチャな問題児だと非難される事だと思います。

さぁ、今日は最後の台北です。
台南から国内線を使って空路台北までヒトっ跳び。
台湾の国内線は、「遠東航空」と言う航空会社で、ボーイング737型機が主な機材です。
チェックインを済ませ、出発ラウンジで待機。
メチャクチャに暑い!!
それもそのはずです。クーラーが入っていません!
まるで蒸し風呂状態で、窓からの風は熱風そのものです。
飛行機のエンジンの音はうるさいは、暑いは。
「早く飛行機に案内してヨ!」

やっと搭乗のアナウンスが流れ、私たちは涼しさを求めてイザ機内へ。
「なんじゃ、これは??」
ドアのすぐ奥の天井の通風孔から、すごい勢いで白い煙のようなものが。
その下を通った時に解りました!
「クーラーの冷気なんだぁ・・・」
奥に進むと、ありとあらゆる通風孔から「煙?」が噴き出しています。
いわゆる、冷凍庫から出てくる、あの涼しげなあれです。
「でも・・・全然涼しくないなぁ・・」
多分湿気が物凄いのでしょう? あまり涼しいとは言えないのですが、さっきの出発ラウンジよりは少しはマシな様です。
私は、お客様にシートベルトの着用の案内・確認をして、台北に着いた時の案内を少しだけして、自分の席につきました。
「狭い!!」
「暑い!!」
「煙?が鬱陶しい!!」
そうこうしているうちに、スチュワーデスさんが何やら配り始めました。
何やら細い管の様なものです。
通常は水平飛行になるまでは、座席のテーブルは使用してはいけないハズなんですが、丁寧にテーブルを出してその管を置いていきます。
「これっ、ストローだっ!」
それにしても、袋にも入っておらず、裸の状態で。でも何に使うんだ?

飛行機は駐機場を離れて滑走路へ移動し始めました。
「えっ??」
スチュワーデスさんは、まだ何か作業をしています。
「えっ??」
またまた何かを配り始めました。
私の席は最後列なので、何を配っているのか、はっきりとは解りません。

近くまで来た時に解りました。パックに入ったジュースを配っていたみたいです。
もう飛び立とうかというこのタイミングです。
見たらパインジュースのパックでした。
「折角だから、頂きますか!

「ぬるい!!」
と言うより、温かい!
さすがに異国は凄いなぁ・・と思った瞬間でした。

飛行機はグングン速度を速め、イザ離陸!!
「えっ??」
スチュワーデスさん、座らずに前と後ろのトイレの壁にもたれ掛って、立っているでは有りませんか!!
車輪が収納されるような、ゴトゴトと言う音が聞こえたかと思ったら、大きな袋を持って席を廻り始めました。
パインジュースのパックを回収しているみたいです。
「早っっ!!」
手際がいいのか、雑なのか。かなりアバウトな状態です。

最後列の私の席まで来て、「ニッコリ!」 何やら一言。
すかさず私も「謝謝!」

↓今日は雨。
↓「ポチッ!」っとして天気回復!
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

添乗員奮闘記 台湾編6

 25, 2014 12:26
「みなさ~ん、お客様がチョットだけ所用があるみたいですので、2・3分バスを停車しますので、ご了承下さ~い!」

一目散に走り出したお客様二人。
「私も、少しだけもよおしてきたみたい・・・・」

3分くらい経ったでしょうか?
「チョット遅いぞ・・・」
「チョット見てきますから、暫くお待ちください」

背丈以上に伸びたアシだかヨシだかをかき分けて、二人が行ったであろう方向に行ってみました。
「お客様!ダイジョウブですか?」
少し開けた場所に、二人並んで、その先をただじっと、見つめていらっしゃいます。
「何か有りましたか?」
視線の先には、朽ち果てた木造の建物らしきものが。
それも、かなり大きな建物みたいです。
「・・・・・・」

「・・・、もう、よかネ!」
振り向いた二人の目には、涙が流れています。
「どうされましたか?」

「・・・・・」
「ここは、二人が通ってた小学校なんです!」
「えっ????」
「正面から左側が校舎、一番右端が用務員室」
「今回の旅行は、これを見たくて来たみたいなもんです!」
「何と言ったらよいのか、言葉が出ません・・・。」
「キリがないから、行こう!」
私もつられてもらい泣きです。

「添乗員さん、有難う!」
「我儘を聞いて頂いたおかげで、いい思い出になりました!」
「そんなぁ・・・! 大丈夫ですヨ」
私の目は、とんでもない量の、涙を流し続けて止まりません!


それから、何事も無かったかのように、バスに戻り、バスを停めた事をお詫びし、次の観光ポイントへ「発車しま~ッス!!」


今回のツアーは思い出の残るなぁ・・・。

↓「ニイタカヤマ ノボレ!!」
↓「トラ トラ トラ!!」「ポチッ!」っとして!
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

どうして今頃??

 24, 2014 12:23
もうずいぶん前の事の様な気がします。
1月26日に「大人の遠足・in唐戸市場!」に行ってきました。
いつもの如く、朝からバス内では大宴会?
いつもお世話になっている運転手さんのおかげで、楽しい一日を過ごす事が出来ました。
門司港レトロ地区に少しだけ立ち寄り、関門トンネルをくぐり、下関・唐戸市場に到着です。
市場では山口県の山口夫妻と合流。
各自で寿司やてんぷらなどを買い込み、しばしの宴会が始まります。
DCIM1098.jpg

さすがに日曜日で、市場内はかなりの混雑。
持ち込みの日本酒・ワイン・ビールを片手にふぐ三昧。
いつも冷静な「岩さん」が、チョット酔ってます。
13時から、本格的な昼食でさらに盛り上がり、さらに岩さんが酔いつぶれそうな勢いです。
昼食は何とか予算内に収め、希望者だけのエクスカーション。
船にのり、イザ「巌流島」へ。
DCIM1102.jpg

特に何の変哲もない巌流島ですが、行けばそれなりに盛り上がるものです。
DCIM1114.jpg

DCIM1105.jpg

出ました!!
我らがエンターテイナー「テンチョー!」
DCIM1111.jpg

DCIM1112.jpg

すかさず「船頭さん」のつもりの「堺さん」

巌流島に行った人は、数人でした。
その他の人たちは?? と言うと、まだ昼食場所で宴会の真っ最中です。
いよいよ岩さんが怪しくなってきました。

カモンワーフ前でみんなと合流し、イザ帰宅の途へ。
岩さんの足取り、言動がかなり怪しい。

予定より少しだけ早かったので、すぐ横の「赤間神宮」へ特別参拝。
有名な赤い門が、竜宮城みたいな処です。
源平合戦や耳なし芳一などの話で有名な神社です。

でも・・・そんな事どうでもいいような岩さん。
境内の巫女さんと何やら怪しい雰囲気。
写真を撮ってくれ、と言わんばかりに、半ば強引に岩さんのスマホのシャッターを押すことに。

取り合えず、参拝した記念に私たちも一枚。
DCIM1117.jpg

そういった意味も含めまして、グダグダな一日は過ぎていきました。

天神に着いて、フローラルでもう一杯!は、言うまでも有りません!

ごめんなさい。
1ヶ月も過ぎてのアップになっちゃいました(反省)

↓次の大人の遠足は?
↓みんなで行先を「ポチッ!」っと!
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

暖かかったり 寒かったり!

 24, 2014 11:41
今年は、各地で積雪のニュースが満載ですが、ここ九州・福岡では、春がすぐそこに来ているみたいです。
梅の花も菜の花も咲き、もう少し時が過ぎれば本格的な春の訪れです。

私は先日、生涯初めて「篠栗・南蔵院」に行ってきました。
横たわる大仏様を観に行ってきました。
近くで見ると、「デカイ!!」
でも・・・・なんか新しい
正面から写真が撮れなかったので、少々斜めからのお姿です。
南蔵院

福岡には、あちらこちらに大仏様がいらっしゃいますが、さすがに寝ていらっしゃる仏様も珍しいものです。
「右手が痺れないないのかなぁ・・・」

そんなこんなの毎日ですが、昨日の暖かい日差しで、我が家の庭の桜もちらほら。
世間ではすっかり春めいてきているのです。
2月24日さくら

あと、1週間もすると桜も見ごろになるかと思います。
暖かくなると、何処かに行きたくなるものですが、今までに、糸島カキ・柳川うなぎ・萩海鮮丼・天ヶ瀬温泉・呼子イカ・下関ふぐ・・・・。
あっちこっちに行きましたが、何処かにいい処はないでしょうか??
雲仙のつつじ?大分のお寺?能古島の菜の花?
何処かいい処が有りましたら、教えて下さい。


↓なんさんかんさん 春んごたっです!
↓「ポチッ!」っとして衣替え!
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ

いつの間にやら・・・

 17, 2014 12:51
2月17日になっていました!!

久し振りのアップになりますが、今まで気を抜いていた訳ではありません。
ただ、書きたく無かっただけです。
何気に気持ちがふさぎ込みがちで、中々この画面に到達出来なかったのです。

でも、気が付けば、2月も17日になり、ソチオリンピックも終盤に差し掛かっているではありませんか??
もうすぐ弥生3月になろうかとしております。
3月と言えば、卒業の季節。
転勤の季節。
転職の季節です。
親しい人との別れの季節でもあります。

今までに何人と人と、出会いや別れを繰り返してきたんでしょう?
学校であったり、会社であったり、好きな人であったりと。

私は、15日の土曜日に、生まれ故郷の荒尾に帰ってきました。
見慣れた風景や、建物を観た時、「荒尾に帰ろうかなぁ・・・・」
なんて、真剣に考えてしまいました。
荒尾で過ごした年月よりも、福岡に暮らした時間の方が長くなった今でも、やっぱり生まれ故郷は「いいなぁ・・」と思います。
今では、閑散としている街ではありますが、昔の友達に逢っているだけで、昔に還れるような気がします。

年々年老いてゆく母親。
兄弟も友達も、一様に老けてきました。
中学生の時、「付き合って!」と告白されたあのころ。
バイクの無免許運転がばれた時。
高校生のとき、盗んだバイクの色を塗り替えて、怒られて。
大学の頃、酒をがぶ飲みして、授業をサボり、馬鹿な話ばかりの毎日。
真剣に好きだった、あの人に振られた時。

みんなに、逢いたいなぁ・・・・・。


もしかして、私、先が短い??

↓毎日、寒い!!
↓「ぽちっと」して、春を待ちましょう!!
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ