屋台110番 通報!!

 28, 2016 12:54
少しは和らいだ寒さですが、それでもやっぱり寒い!!
こういう時は、会社帰りのイッパイに限りますよね。
私は、あまり行きつけのお店は無いのですが、道すがら目に付くのはやっぱり「屋台」です。
3年ほど前に閉店した「千春」には、毎日通っておりましが、最近は、めっきり屋台に行く事が無くなっちゃいました。

それでも、たま~に、行ったりした際に、「えっ??」
別に値段が高い訳でもないのですが、美味しくない訳でもありませんが。
店員さん、大将の態度が物凄く悪いのです。
特に最近は。
横柄というか、客を客とも思ってないらしく、直ぐ追い出される事もしばしば。
ニコリともしない大将。
「有難うございました」も無し。
ビールを頼んで、おでんを4つほど注文し、焼き鳥を4本くらい注文。
会社の同僚と、アアだのコウだのと、愚痴を言いながらの楽しいひと時。
少しすると、だんだんと席もイッパイになってきます。
入って40分ほど経ったら、席はほぼ満席に。
ビールを追加し、タバコを吸いながらちびりちびりとやってると、
「もうよかろ~?」
「次の人がまっとうけん!」
酷い屋台になると、「もう、出て!!」「もう帰って!!」
これ、どう思いますか??
他のお客さんの悪口を聞かされたりすると、自分も言われてるんだろうなぁ・・・、思っちゃいます。

テレビの屋台特集とかでは、博多出身の芸人さんたちが博多自慢(屋台自慢)とかをやっておりました。
「博多の屋台は気軽に入れて地元の人とふれあえて、なおかつウマい・安い・早い」みたいなイメージ」
これって、本当でしょうか????
全く知らない一見さん(私も一見ですケド)が隣に座られると、つい「何処から来たんですか??」
こう聞く事も「ふれあい」の一環だと思ってるのですが、これを嫌がる大将もいます。
それで追い出される事もありました。
たった、一つだけ聞いた「何処から・・・」
当然、その後は行く気にはなりません。
これは、天神のど真ん中でもありうるのです。
最近は、外国の方が頻繁に屋台に行く事が増えてきました。
外国の方は、長居はしない、結構食べてくれる、みたいなイメージで、地元民よりそっちを優先する屋台も有ります。

屋台を存続したいのであれば、もっと「接客」を大切にした方が良くないでしょうか??
いっその事「屋台110番」に電話しようかと思ったこともしばしば。
福岡市移動飲食業組合:092-751-3490
今の時期は寒さのピークですので、屋台はチョット敬遠気味ですが、こういう時こそ、人情味イッパイの、ホッコリする屋台で、
「袖すり合うも、多生の縁」です。
ギンギンに冷えたビールでカンパ~イといきたいものです。

ちなみに、私のおすすめ屋台は・・・・・・
次回に書かせて頂きます!

今日から雨
この時期にしてはまとまった雨が降りますヨ!!
にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

たまには贅沢を

 25, 2016 14:44
今日は給料日
月の中で一番お金が無くなる日では有りますが、月に一度くらいはチョット贅沢なランチでも、っと思い、お寿司にしました。
贅沢とはいえ、そこは間違いなく「回ってる」処でしたケド。
月に1度くらい食べに行きます、天神のショッパーズ前の玄海丸というお店。
贅沢いっても食べるのは日替わりランチ500円也(税込)
赤だしがついて、7貫くらいはあると思いますが、そういえば数えた事がありません。
で、給料日という事で、4皿の追加注文。
姿やりいか、生えび、ひらめエンガワ、等々を追加。
結局1,200円超の支払いになってしまいました。
これくらいの贅沢は、いいんじゃないでしょうか?
さらに贅沢は、隣のドトールでアメリカンコーヒーMサイズ。

帰ろうとすると、また雪がわんさか降っておりました。
今日イッパイは、雪が止むのは期待できないみたいです。

岩さん金曜日は御馳走様でした!
久し振りの屋台、楽しかったデス!
にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへ

やっぱり寒いものは寒い!

 25, 2016 12:16
今日の福岡市内の最低気温は、-4.4℃だったらしいです。
これじゃ、寒い訳だ!!
でも、この寒さもだんだんと緩んでくるみたいで、なんと今度の金曜日には「20℃」の予報が出ております。
もちろん+ですヨ!

そんなに暖かくなるんだったら、桜も咲いちゃいますヨ!
この時期は三寒四温。
寒くなって暖かくなる。
これを繰り返しながら「春」になってくんでしょう。
皆さんの地域は如何でしょうか??

今日は給料日!!
何故か一番お金が無くなる日!
にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへ

球春到来!

 25, 2016 12:01
寒い寒いと言ってばかりはいられません。
来週の月曜日からは、プロ野球のキャンプインです。
今季を占う、大事な1ヶ月が始まるのです。

我らがホークスは、3連覇という目標があります。
井手さん以外に、戦力的にダウンする事は無いみたいですので、きっとやってくれる事でしょう。
和田さんも復帰するし、マツザカさんも、今年は投げられそうですので、先発の枚数は充分に整っていそうです。
そろそろ、開幕戦先発投手の予想でもしますか?

そういえば・・・・・、
マツナカさん、新しい球団は決まりましたか?
キャンプ中に、テストでも受けるつもりですか?
諦めて、ホークスの2軍でコーチやって下さいヨ!
選手兼任で!
王さんに電話しときますカラ!!!

今年のスローガンは何でしょうね?
熱男!があまりにインパクト有り過ぎて。
それ以上はあるのかなぁ・・・。
「激男!!」なんてね。
にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへ
今年は暖冬だという話でしたが、この寒さはなんでしょうか?
福岡の寒さはまだしも、九州全域、南国沖縄でも記録的な寒さです。
沖縄の海では、寒さのあまり、魚が仮死状態になって砂浜に打ち上げられているとか。
こんな事、あまり聞いた事がありません。
私の近所では、あまり車が通らないところですので、未だに道路は雪だらけ。
既に凍結しているので、歩くのにもひと苦労でした。
それにしても、最近では、福岡でもスタッドレスタイヤを履いた車が増えました。
以前は、タイヤチェーンを履いて、ガチャガチャ、チャリチャリとノロノロ運転でしたが、今回は意外とシュルシュルっとスムーズな走りで、まるで雪国の様でした。

私は、バスが運休していましたので、近くのJRの駅か、バスが走ってそうなところまで歩く事に。
雪の中を、テクテクと歩きながら、つい、サッポロに住んで居た頃の事を思い出しました。
雪の量としては、くらべものにならないほどの違いですが、雪の歩道を歩いていたら、JR白石駅周辺の風景を思い出しました。
サッポロ時代の頃の人たちの事が想い浮かんできました。
平和通りのマンションで、サッポロで初めての冬。
6階の窓から見たその年の初雪。
福岡から遠い北海道にきて、明け方まで、しんしんと降る雪を見ていました。
何気に寂しさを感じ、しみじみと。
みんな、元気にしてるかなぁ・・・・。
裕美は元気そうに、中華鍋を振り回してるんでしょうネ!
あれから何年経ったんだろう。
みんなに逢いたくなりました。
小竹、本田くん、長井くん。
関口さん、何か知らないけど変な外人。
顔は覚えてるのに名前が出てこない皆さん。
裕美!サッポロに行くときは、空港まで迎えに来てください!
ひつじ食べに行こう!

それにしても、この福岡の雪。
私の家辺りは、まだ降り続いています。
可愛い私の愛車が寂しそうでしたので、家の前に停めてあげましたが、何処に置いてもあげても寒そうな表情です。
家の前の道は、当分走れそうにありません。
雪にまみれた姿が可愛そうですので、綺麗にしてあげたいと思います。

雪の中、寒そうに凍える我が愛車です。
雪のバモス

安心して下さい!
凍えていても、チャンとエンジンは掛かりますヨ!

会社に出勤したはいいですが・・・
早く帰りたい!!
今日は「MKレストラン」で鍋ダ!!
にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへ
それから2・3日して、また、あの男が空港に。

「話があるから、ついて来い!」
一事が万事、有無を言わせないような、威圧的なこの態度が、私に性格には合いませんでした。
こうなれば、上司と言えども、私もけんか腰に。
「お前、地震のときは何処に居た?」
「ちょうど福岡に帰省しておりました」
「いつ、こっちに帰ってきた?」
「翌日の午後ですが・・・」
「お前は逃げ出したんだろう!」
「・・・・・・・?」
訳の分かんないことを言われ、何が言いたいのか。
「お前は仕事を放棄したんだ!」
「・・・・・・?」

何を言われているのか分からないまま、いつの間にか、私の進退問題になっていました。
「お前の行くところは無い!」
「経理の女の子の下でそろばん弾けるか?」
「○○の下で、営業が出来るか?」
などなどと、酷い言葉のオンパレード。
でも、よくよく聞いてると、何か馬鹿馬鹿しくなってきて、こんな人の下で働くのが、自分ながら情けなくなってきました。
ただ威圧的に部下を動かすやり方に「今時、こんな古風なやり方をしてる人がいるんだ・・・・。」
いきなり怒鳴ったり、堂々とセクハラ紛いの行動に辟易。
そう思っていたところに、この状況。
私と同席していた、支店の営業担当者。
私の極端な発言を止める意味で、しきりに私の足を力いっぱい掴みながら、目で訴えておりました。
私も言われっぱなしでは、気がすまないので、言いたいことをあれやこれや。
もう、こうなってはむこうの思う壺です。

「で、どうする?」
「何をですか?」
「このあとどうするんだ?」
「最後の言葉が聞きたいんですか?」
「・・・・・・、」
「そちらから言えないので、私に言わせるんですね!」
「何をだ?」
「言ったら、不当解雇とも取られそうな言葉ですよ」

「あなたが担当する部署で、働くのは、ムリです!」
「どうせ、何を言っても、上の方たちもそういう方向の話になってるんでしょうから、あなたの指示に従います」
私は、この部長から、前から嫌われていたということを知っていました。
楯突く人が居ない中で、唯一、意見を全うに言っていたので、そういうのがイヤだったようです。

「条件があります。」
「ここで、辞めたら、引越しの費用は規定で出ません」
「引越しの費用を出してください」
さらに、
「退職金は規定通り支払って下さい」
「それでしたら、辞めます・・・。」
「私は、人の命の大事さは判ってるつもりです」
「あの時の、あの言葉は一生忘れません!」

それなのに、いま、また、この会社に居るのはなんでだろう???

現在の気温、マイナス2.5℃
外に出たくない!!
にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへ
地震が発生して3日経ち4日経ち。
非難情報に載ってきません。
私は1日中テレビにかじりつき、避難所の名簿に注意を払います。

「何か情報は有りませんか?」周りのスタッフも不安な気持ちで、私からの情報を気にしていました。
それでも、業務は日に日に忙しくなってきます。
そんな時、支店から苦虫を潰した様な顔して、部長が空港事務所に現れました。
「お前は何やってんだ!!」
「こんな時、のんきにテレビなんか観てんじゃねえよ!!」
私は、これこれしかじかと説明。
「そんな事、どうでもいいだヨ!!」
私は「カチン!」っと。
「あなたは、人の生死なんてどうでもいいって言うんですか?」
あえて「あなた」という表現で、応戦しました。
このゴリラみたいな、ずんぐりむっくりの部長は、ほかにも信じられないくらいの言葉で私を攻め立てます。

それでも、私はスタッフを探していました。
不明のスタッフへの連絡はつきません。
地震発生からもう7日目になりました。
避難所情報も気になりながら昼食をとりに、部屋をでて、とりあえずうどんでも食べに行くことにしました。
このころは、まだ携帯電話は全く普及していなくて、スタッフ間の連絡等はトランシーバです。
どんぶりの横にトランシーバを置いて、うどんを食べていた時、突然のコール。
「直ぐに事務所にお願いします!」
なんだ?また誰かがミスでもしたかな?
事務所に戻った瞬間!
連絡が一週間も取れなかった神戸のスタッフそこに。
こういう時って、どうしたらいいのかわからないって感じです。
どう声を掛けていいのやら。

地震の発生から現在までの状況を、手短に聞き、どっと疲れが出たのを覚えています。
力が抜けて、うれしいのやら泣きたいのやら。
聞くところによると、避難所より近いところに親戚の家があって、比較的被害が少なかったということで、そこで避難していたということでした。
一週間ほどの休暇を指示して、何はともあれ、一段落です。

つづく

九州とは思えない景色です。
久しぶりの雪景色で、外に出るのも憚れます。
にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへ