かなり深刻な状況

 15, 2016 17:25
最近、ニュースで頻繁に伝えられている「高齢者ドライバー」の事故。
アクセルとブレーキを間違えるとかで、小学生の通学の列に突っ込んだりして、死亡事故まで。
さらには、最近は「徘徊運転」という、変な状況まで。
そもそも、アクセルとブレーキを間違えるって事は、その車に慣れていない証拠ですヨ!
その昔、運転免許を取ったのは、ほとんどの方は「マニュアル車」だったと思います。
マニュアル車で慣れていたのに、「オートマチック」になったもんですから、ペダルを間違えるって事はあるんじゃないでしょうか?
社会全体が、段々と便利になって、そのうちに、何もしなくていい車も出来てきます。

でも、運転しているのは、紛れもなく「人間」なんです。
高齢者の免許証返納制度がありますが、チョッと田舎になれば、車は必需品です。
タクシーを使ったり、バスを利用したりするほどの事がない距離を、チョッとだけ運転してしまう。
そのうちに、自分の家が判らなくなってしまう、高齢者の方々。
こういう「徘徊運転」で、信号無視をしたり、道路の逆走をしてしまうのです。
この状況は、今後ますます増えていくのは必至です。
年齢で、免許を取り消すか、車を取り上げるなど。
でも、色んな障害が出るのも必至。

今後、真剣に考えていかなくてはならない、重要な事だと実感します。

段々寒くなってきましたヨ!
風邪を引かないように、暖かくして
早めに家に帰りましょう!!
にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT 1

釣り師やま  2016, 11. 15 [Tue] 18:31

そんな事言って

そういう本人が一番寄り道する寂しがりやさんなのでは?

Edit | Reply |