懐かしい顔

 21, 2016 15:43
最近は、仕事もなく、暇ばかりの毎日です。
昔、一緒に仕事をしていた人、20年も前に屋台で知り合った人。
そんな方々と会ったり、話したり。
その中の一人、20年ほど前に、屋台千春で知り合った人。
まだ、第一勧業銀行のところに在ったときのこと。
化粧品会社を辞めて、次の仕事にチャレンジし始めていたその人。
あれから何年経ったことでしょうか?
チョッと気になることがあって、ホームページやらブログやらをチェックしていたら、やっと見付けました。
皆さんは、櫛田神社の前のふるさと館のまえに人力車が置いてあるのをご存知でしょうか?
今時人力車??
って思われる方もいらっしゃるでしょう。
でも、いまだに博多の町にも走っているのです。
その人力車の仕事をやっていらっしゃる方が、その人です。
「人力屋」という屋号で、「神谷商店」という代表になっておられました。
その代表の「頭」に逢うことが出来たのです。
今の時期は、七五三の時期ですので、お会いしたのは箱崎宮の入口参道。
それらしい格好の車夫の方が。
恐る恐る声をかけてみたら・・・・・、
見覚えのある顔だったので、「◎◎さんですか?」って。
「そうですが・・・・・」
怪訝そうな表情。
そりゃそうでしょう。
へんなオヤジが、突然声を掛けたのですから。
「くにさきです」
「えっ???」
実は、ブログを見付けた際に、コメントを書いていたので、薄々は理解していただいておりました。
でも、逢いに行くなんて事は一言も言ってなかったので、その怪訝そうな態度。
怪訝そうな顔が、瞬間、笑顔に。
思わず私は握手を求め、20年振りの挨拶を。

立ち話ではありましたが、いろいろと話をして。
今では、「人力車」一本でやっていけてるという事で、なぜかこちらまで嬉しくなってしまいました。
むかし、屋台千春の前に、人力車を停めて、客引きも。
私の女性友達も、乗せて頂いたことを、昨日の事の様に蘇ってきました。

月日は経ってしまいましたが、瞬時にあの頃に戻れるって事、あるんですネ!
あの頃は、私も、髭は伸び放題で、今より少しは多かった髪も、ロングで(笑)
毎日毎日、屋台千春で、バカな話で盛り上がって。
そんなこんなで、昔の同僚に、つい、電話してみました。
その昔も、一緒に仕事をしていたのは、やっぱり中国の人です。
※ちなみに、お父さんの名前は三文字
今では帰化して、大阪で、マンションも買って、奥さんと子供2人。
幸せそうな話が聞けて、私って意外と幸せもんかもしれません。

裕美さ~ん!!
人力車に乗りに、博多にいらっしゃいませんか??
「お・も・て・な・し」しますヨ!!!
にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT 2

くにさん  2016, 11. 26 [Sat] 12:35

散りじり、バラバラ

本当に、行き場を失った、老人たち!
って感じです。
老人とは、私も含めた、あの面々。
飲み屋さんのバリエーションの少なさが仇となり、本当に行き場がない状態。
仕事が終わって、さぁ!って時、何処にいけばいいのか。
今では、転々と、天神を徘徊する毎日。
たまには早く帰るのも手でしょうが、長い事染み付いた飲み屋通い。
そうそう止めれるハズも無く。

Edit | Reply | 

釣り師やま  2016, 11. 25 [Fri] 17:50

その後

フローラルのマスターのお加減はどうなんでしょうか?行き場を失った迷い子達は散々になってしまったのでしょうか…お母さん、僕の帽子はどこに行ってしまったんでしょうか?

Edit | Reply |