段々、冬めいてきました!

 08, 2016 12:13
天神のイチョウの街路樹も、今が盛りの黄色。
ハラハラと風に吹かれて散り始めました。
毎日の自転車から観る風景が、チョッとした絵画の様。

今年も残り三週間あまり。
ただ、月が替わるだけなのに、大晦日から1日経てば、新しい年。
それだけなのに、なぜか厳かになるのは私だけでしょうか?
多分観ないと思いますが、紅白を観て、行く年くる年を観る。
除夜の鐘を、遠くに聞きながら、静かに年が過ぎていきます。
でも、最近は、その除夜の鐘すら、苦情の対象になっているみたいです。
夜中に「ウルサイ!!」っという事で。
色々な人が、色々な仕事に就いていらっしゃいますから、元旦から仕事って方もいらっしゃいます。
「寝られない!!」
昔は、住宅地から遠く離れたところにお寺はありました。
*そうじゃない所もありますが。
でも、最近は、お寺のすぐ傍まで住宅地になっています。
確かに、隣で、夜中に、それも108つも。
梵鐘が鳴らされるのは、苦痛になるかも。

でも、年に一度。
それも大晦日から新年までのチョッとした時間だけ。
皆さんは、この事、どう思いますか?
許しますか?
絶えられませんか?
最近は、学校がウルサイとか、バス停の運転士さんのマイクの声がウルサイとか。
何かにつけて、クレームだらけの毎日です。
私は、そんなに目くじらを立てなくても・・・・、って思ったりします。
でも、そうじゃないって方も沢山いらっしゃいます。
難しい話ですが、くれぐれも、平穏な年の瀬を過ごしたいと思います。

明日は、極々身内の「忘年会」
約10名くらいの、ささやかなもの。
呑み過ぎないように、楽しいお酒にしたいと思います。

最近、やたらと「みちこ姐」に優しい私
いつまで続く事やら(爆)
にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT 0