大丈夫?ニッポン!

 11, 2017 16:40
国会で、未だに論争を繰り広げられています、築地・豊洲問題。
さらに、森友学園。
怪しげな籠池さん問題。
首相夫人の関与がどうだとか、オニの首を取ったような騒ぎよう。
でも、そんな事、やってて宜しいのでしょうか?
何だか、お隣のお国付近では、今にも戦争が勃発しようかというときに。
アメリカは、デッカイ空母やら、何やらを、朝鮮半島に向けて終結させております。
カリアゲ君のお国では、人民会議が行われている、今日この頃。
またまた、何か企んではいないでしょうネ!
それよりチョッと南のお国のパク姐さんは、何気に拘束されているし、大統領も不在の状態。
もし、万が一、金家のカリアゲ君が、自棄を起こしたら、そのミサイルやら核兵器やらが、この辺まで飛んできませんか?
ニッポンのミサイル防衛は大丈夫??
政治の平和ボケ状態のニッポン。
平和平和と言っとけば、平和が守れるなんて、何の保障もありませんヨ!
無作為に、ミサイルをぶっ放したら、間違いなくニッポンにも、間違いなく飛んでくるのは、火を見るよりも、明らか。
いくら、Jアラートだなんだといっても、役に立ちますか?
メリケンさんが守ってくれるから!
なんていってても、どんどん飛んできたら、メリケンさんもお手上げかも。
こういう、ある意味非常時に、籠池さんだ、首相夫人だといってる場合??
築地の建物を改装して、豊洲はマンションを建てる??
それは平和なときに考えましょうヨ!
朝鮮半島から、ニッポンまで、何キロ離れているのか知りませんが、ノドンだ、テポドンだと、物騒なものをぶち込まれたら、ひとたまりもありません。
ここらで、最悪のシナリオも想定しなくてはいけない状況ではないんですか???
とか何とか言いながら、世間では花見だなんだと、メチャクチャ平和の象徴の習慣が繰り広げられているのも、事実です。
核兵器が、ニッポンに飛んできたら、どこに逃げればいいんでしょう?
色々と、ネットには載っていますが、そこに書いてあるマニュアルなんて、そうそう、その通りにはいかないもの。
だいたい、核シェルターなんて、どこにあるんですか??
地下室もありませんヨ!
死の灰をかぶれば、アレヨアレヨです。
そんな事にならないためにも、お役人さんも、もっと、危機感をニッポン国民に示してほしいものです。
でも、パニックを起こさない容に、注意しましょうネ!

それにしても・・・・
8億円も値引きってどうよ??
籠池さん、嘘つきはどろぼーの始まりですヨ!
どろぼーは嘘つきの始まりでも!あります。


駐韓大使さん、
有事の際は、チャンと邦人の救出を!
にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT 0