FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッポンの列車事情

 20, 2018 13:38
毎年恒例の、「大分国際車イスマラソン」
18日に無事終わったみたいです。
私の仕事も一段落。
選手の来日・帰国のアシスト業務。
今回は、韓国・中国・南アフリカ・オーストラリア 等々の選手とコーチ・付添の方々。
空港で出迎えて、博多駅で大分行きの列車の乗せる。
博多駅で出迎えて、空港でチェックインのアシスト。
これが結構疲れるのです。
皆さんご存知ですか?
博多駅のエレベーター。
車イスの方は一人しか乗れないんです。
それも乗り換えです。
どうしてあんなに不便なエレベーターを作ったんでしょうか?
今回、一番多い選手団は韓国チーム。
列車が出発する40分も前には改札口を通らなければいけないんです。
多い時で、車イス利用が8人とか10人。
利用のソニックは博多が始発ですので、停車時間もチョッと長めですので、いいんですが。
更に知っていますか?
乗車したはいいけど、列車の通路を車イスが通らないんです。
そうです、狭いんです。
全くバリアフリーではないんです。
今回、お一人だけグリーン車利用の選手がいらっしゃいましたが、そのグリーン車でさえ車イスが通りません。
何か解決策はないんでしょうか?
選手の方は腕力はかなりのものですので、腕だけでシートの肘掛けを両手でつたいながらお目当ての座席に。
何だか悔しくなってきます。
駅員さんはとても親切ではありますが、たまに優しくない車掌さんも。

そんなこんなで、昨日19日に殆どの選手が帰国されました。
駅と空港を行ったり来たりして、空港ロビーを駆けずり回り、朝の8時から夜9時まで。
メチャクチャ疲れました。
今日は、休み。
洗濯でもするか!

博多駅前広場の「クリスマス・マーケット」
イルミネーションもキレイだし、いいですヨ!
にほんブログ村 旅行ブログへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。